Return to site

介護事故・ヒヤリハット研修

「転倒/立位」

オンライン動画研修プログラム

メディパスアカデミー介護のご紹介

オンライン動画で介護の研修を受講できる「メディパスアカデミー介護」。今回は介護事故・ヒヤリハット研修の中から「転倒/立位」をご紹介します。

転倒/立位 ふらついて壁にもたれ掛かる

ふらついて壁にもたれかかりました。
この後どうなるでしょう?

壁にもたれかかれず転倒したり、壁や手すりに身体をぶつけ、けがをする危険性があるため、
歩行が不安定な方が1人で歩いているのを見かけたら、駆け寄り、介助しましょう。

転倒/立位 サイズの合わない靴、裾の長いズボンを履いている

サイズの合わない靴や、裾の長いズボンを履いて歩いています。
この後どうなるでしょう?

靴が脱げたり、つまづいて転倒する可能性があるため、その方に合ったサイズの靴を履いてもらいましょう。
離床時は訪室し、靴を正しく履いてもらうように声をかけ、確認しましょう。

転倒/立位 シルバーカーでの歩行

シルバーカーを使用して歩いています。
だんだんとシルバーカーが体より先行してきました。
この後どうなるでしょう?





バランスを崩し、転倒する可能性があります。
この場合も、見かけたら駆け寄り介助しましょう。

転倒/立位 シルバーカーを手すり代わりに掴む

シルバーカーのハンドルを手すり代わりに掴もうとしています。
この後どうなるでしょう?





バランスを崩し、シルバーカーとともに倒れてしまう危険性があります。
シルバーカーの停車時はブレーキがかかっているかを確認しましょう。

転倒/立位 シルバーカーから離れ自立歩行の危険性

シルバーカーなしで自立歩行されています。
この後どうなるでしょう?





バランスを崩し、転倒する恐れがあります。
シルバーカーを使用していただけるように手に取りやすい位置に用意しましょう。

介護事故・ヒヤリハット研修では、動画を見て、知っておくことで、未然に察知することができる事故を回避できるため、すぐに役立つ内容となっています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly