Return to site

介護事故・ヒヤリハット研修

「誤嚥・誤飲」

オンライン動画研修プログラム
メディパスアカデミー介護のご紹介

介護施設で起こりうる、ヒヤリハット事例から学ぶ「メディパスアカデミー介護」の動画内容をご紹介します。ヒヤリハット

 

誤飲・誤嚥についての研修です。

介護事故・ヒヤリハット研修 誤嚥・誤飲 洗剤の誤飲

洗剤に手を伸ばしています。
この後どうなるでしょうか?





洗剤を飲んでしまう可能性があります。
誤飲の恐れがある物は、ロックをかけた引き戸に保管しましょう。

誤飲発見時は、医師や中毒110番に電話し指示を受けましょう。

漂白剤の誤飲

漂泊中のコップを見ています。
この後どうなるでしょう?




誤飲の危険性があります。

漂泊中のコップは見えないところに置くか、フタができる容器で漂泊しましょう。

ポット洗浄 誤飲

ポットを洗浄しています。
この後どうなるでしょうか?

洗浄液でお茶を作り誤飲してしまう可能性があります。
ポットの洗浄は別の場所で行い、他者でも洗浄していることが分かるよう、明確にしましょう。
誤飲発見時は、医師や中毒110番に電話し指示を受けましょう。

嚥下不良 固形物の飲み込み

嚥下不良な入居者が固形物を食べようとしています。

この後どうなるでしょうか?

通過障害を起こす危険性があります。

食べやすい大きさに切り、周りに固形物を置かないよう配慮しましょう。

食事介助 通過障害の危険性

他の入居者へ食べさせようとしています。

この後どうなるでしょうか?

むせたり通過障害を起こす危険性があります。

食事の際は、入居者全員が見える位置で介助しましょう。
また、入居者の席を変えたり、職員が間に入って座る配慮をしましょう。

食事介助 飲み込みの確認

食事介助で、飲み込みを確認せずに食べ物を早く口に入れています。

この後どうなるでしょうか?


むせたり通過障害を起こす危険性があります。

一口ごとの飲み込みを確認し、介助を行うようにしましょう。

食事中むせたり咳き込んだりする高齢者

食事中や就寝中に、むせたような咳込みがあります。

この後どうなるでしょうか?

誤嚥の可能性があり、残渣物でむせて誤嚥性肺炎を起こす危険性があります。

食前に、唾液腺マッサージやパタカラ体操を行いましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly